開催日

2024年06月05日 (水) 15:00~16:00
2024年06月12日 (水) 15:00~16:00

2024年06月19日 (水) 15:00~16:00
2024年06月26日 (水) 15:00~16:00       

  ・自社サイトの集客担当者の方
・自社サイトをもつ事業責任者の方
 ※ご参加は抽選とさせていただきます。落選と判断した方には改めてのご連絡はしておりませんので、ご注意ください。
※同業社様、及び個人事業主/フリーランスのお申し込みはご遠慮いただいております。
参加費 無料
視聴方法

Webブラウザ(Chrome, Firefox, Safari, Microsoft Edge)
※Internet Explorer はサポート対象外ですのでご注意ください。詳細はこちら

ご注意事項 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

セミナー概要

2023年7月以降処理を停止した「ユニバーサルアナリティクス(通称UA)」は、
ついに、24年7月に過去データもすべて取得ができなくなります。
 

また、昨年より後継ツールとしてGoogle Analytics 4プロパティ(通称GA4)への
移行
を推奨されていますが、十分に活用できているでしょうか?
GA4に再び注目が集まる今、GA4の活用方法の解説に加えて
データの移管方法などをどうすべきか、セミナーを開催いたします。

 

Googleは2020年10月に次世代の新しいGoogle Analyticsとして
【GA4】をリリース
しており、既に多くの企業で利用が進んでいます。
ビッグデータとの連携などもしやすくなり、タグマネージャーと組み合わせることで
新しいデータが取得できますが、現時点では「うまく活用できていない」
「活用方法がわからない」という方も多いのではないでしょうか?

 

また、GA4で集めたデータを活用する土台として、そもそも十分なデータを集められる状態
(=利用者が多い状態)にしておくことが見過ごされがちです。

GA 4を活用するにも、サイトへの訪問者数が少ない状態では
サイトの利用データも集まりにくく、正しく分析し利用体験の改善に繋げることも難しくなります。
分析の精度を上げるためには、SEOを中心にサイトの集客力を上げておくことも重要です。

 

今回のセミナーでは、弊社におけるGA4を用いた分析手法、
及び成果創出事例はもちろんのこと、
それを活かすための土台作りとしてのSEOの重要性と併せて、
SEOの成果をより伸ばすためのGA4の活用方法をわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、
今対策すべき「SEOに関わるUIUXチェックシート」を差し上げます。

 


セミナーについてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
株式会社Speee マーケティングチーム
seminar_w@speee.jp

プログラム

開始5分前~ 入室可能
15:00~16:00 Google Analytics のデータの保持方法は?
Google Analytics 4 を活かすためのSEOの必要性
Google Analytics 4 を活用したパフォーマンス改善事例
Q&A
16:00 終了

登壇者

株式会社Speee インハウスマーケター

川井 一成
セールス&マーケティング部門に所属。
フィールドセールスとして、幅広い業種業界に対する潜在的な課題発掘や解決策の提示などに従事したのち、ジョブチェンジ。
現在は自社YouTubeチャンネル「Marketing Insights」
セミナーの運営をメインにマーケティングを担当。

 

Speee Webアナリティクス事業について 
Webマーケターの成功を支援する、サーチマーケティングソリューションをご提供します。
プランニングからプロジェクト進行管理を行うことで、顧客サイトの最終ゴール達成を目指していきます。

>Webアナリティクスのサービスの詳細はこちら

 

お申込みフォーム

※携帯電話番号など日中ご連絡の取りやすい番号をご記入ください。

個人情報の取扱について

オンラインセミナー利用規約について