Speee

利用規約(資料提供)

第1条(利用規約)

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社Speee(以下「当社」といいます)が提供する資料(以下「提供資料」といいます)を取得し、当該提供資料を利用する際に適用されます。

 

第2条(本規約への同意)

提供資料を取得及び利用しようとする者(以下「利用者」といいます)は、本規約に同意した上で、当社所定の手続きを行うことにより、提供資料を取得するものとします。

 

第3条(知的財産権)

提供資料に関する著作権、商標権、その他一切の知的財産権(以下「知的財産権等」といいます)は全て当社又は当社にライセンスを許諾しているものに帰属しており、利用者は、利用者が所属する企業内で情報共有等のために利用する場合を除き、一切の利用を行ってはならないものとします。

 

第4条(免責事項)

提供資料の情報の完全性、正確性、確実性、有用性等について、当社は一切保証しないものとします。また、当該情報の利用に伴い、利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

 

第5条(禁止行為)

利用者は、提供資料の取得及び利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)営利・非営利の目的を問わず、提供資料を複製・転用・転載・転売する行為

(2)第三者になりすまして、提供資料を利用する行為

(3)当社又は第三者の権利・利益を侵害する行為又は侵害する虞のある行為

(4)法令若しくは公序良俗に反する行為又は反する虞のある行為

(5)当社又は第三者の名誉・信用を毀損する行為又は毀損する虞のある行為

(6)当社又は第三者を誹謗、中傷する行為又は誹謗、中傷する虞のある行為

(7)その他、当社が不適切と判断する行為

 

第6条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、現在又は過去5年以内において、自己又は自己の役員が、暴力団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、将来にわたっても反社会的勢力に該当しないこと、反社会的勢力を利用しないこと、及び暴力的手段によって相手方の業務を妨害若しくは要求行為をしないことを確約するものとします。

2.利用者が、前項の確約に違反した場合には、当社は何等の負担なくして即時に本契約を解除することができるものとします。なお、当該解除は、当社の利用者に対する損害賠償請求権を妨げません。

 

第7条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本規約の準拠法は日本法とします。

2.本規約に関する紛争に関しては、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

 

2021年3月25日 制定

資料ダウンロード