Speee

「CDPがどれも同じに見える」ひとに知ってほしい 失敗から学んだCDP選定成功のノウハウ

タイトル 「CDPがどれも同じに見える」ひとに知ってほしい
失敗から学んだ CDP選定成功のノウハウ
開催日 2021年9月2日 (木) 15:00~16:00  ※お申し込み期間は終了しました
対象者

・複数CDPベンダーに問合せはしたが、今ひとつ違いがわからない
・自社にCDPが必要なのか判断できない
・CDPを選ぶために検討すべきことを知りたい

※マーケティング・営業活動への利活用を目的としている方が対象のセミナーです。
※弊社と同業企業に該当する企業様、個人のお客様はご参加をお断りさせていただきますのでご了承ください。

参加費 無料
開催形式 Zoomウェビナー
ご注意事項 Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

CDPを導入する目的はなんですか?

この質問に言葉が詰まってしまうのであれば、
CDPの導入検討は少し待ったほうがいいかもしれません。


目的が定まらないままツールの検討を始めると、
「各ベンダーがなんでもやれると言うので比較ができない」
「どれが自社にとって最も最適なのかわからない」
検討の軸が定まらないのです。

 

「CDPがどれも同じに見える」の正体はこれです。

CDPをフラットな目線正しく選ぶためには、このような流れで行います。

 

1.目的を定める
2.制約条件を整理(体制やコストなど)
3.施策案を整理し
4.機能要件を整理
5.コスト算出

 

セミナーでは、この5つのステップを具体的にどのように進めるのか、
図解をふんだんに使ってなるべくわかりやすく紹介。

自社ツールを持たないSpeeeだからできる、
企業毎に最適なCDPを選び取る方法をお伝えします。

 

セミナーに参加するメリット

メリット1.  CDPの検討の進め方がわかる!

メリット2.  作成すべきドキュメント3種類の中身が分かる!

メリット3.  ご参加者に「CDP選定マニュアル」をプレゼント!

 

 

  

登壇者

株式会社Speee 
マーケティングインテリジェンス事業本部 本部長代理

大宮 拓

2012年Speeeに入社し、多くの大手クライアントのマーケティング支援を担当。以後アドテク事業の立ち上げとグロース、ネイティブアドプラットフォーム事業の立ち上げ等を歴任したのち、2018年よりデータ領域の新規事業であるPAAM事業の責任者を務める。Speeeのマーケティング支援サービスの拡大、組織マネジメントをプレーヤーを兼任しながら指揮。

SpeeeのPAAM事業について
マーケターの意思決定を支援する、マーケティング支援プログラムを提供しています。
データインテグレート手法と予測分析技術の活用により、データドリブンなマーケティング環境構築と実行を支援することで、マーケターのマーケターたる仕事を取り戻します。

お申込みフォーム ※お申し込み期間は終了しました